アーガイルデザイン| グラフィックデザイン事務所|神奈川 横浜 関内 鎌倉 大船 藤沢 湘南

ARGYLE DESIGN - Art Direction, Design and Photography

WORK


関係性を整理すること。
そして、構成的なデザインへ。


「何度でも見つめ直し整理すること。」
「流行っている(流行りそうだ)から、誰かがその優劣を語っていたから。そんな"耳"ではなく 自分の"眼"で探すこと。」

これらは、アーガイルデザインの持つテーマのひとつです。
私たちが作るデザインの善し悪しは、見るちからの質と確実に繋がっています。

やわらかいものから堅めのものまで、小さなものから大きなものまですべては等価。
フラットで民主的な視線を保ち、長い時間に堪えるシンプルで構成的なデザインを思慮深くかたち作っていきます。

ぼくたちが考えるデザインは、特別に目立たないデザインかもしれません。ただ、調和のとれた、使用に便利なデザインを求めています。
どれほど使っても、毎日眺めていても、作為を感じない、飽きのこないデザインを探しています。
奇を衒うことなく、愛すべき素直さがそこに溢れ、静中の美しさがそこに在る風景。
[NEW] Alessandro Del Moretti’s Trip Around The World

[NEW] Alessandro Del Moretti’s Trip Around The World

〈NEW〉Fruit labels traveler "Calendar 2018"

ピアチェーレ! 
鮮やかな黄色いレモンに ちいさなキッスをすると
爽やかな香りがにこっり微笑む。

好奇心の赴くままに世界を旅する旧友
イタリア人のアレッサンドロ・モレッティ氏が
旅先でパスポート・ケースに貼りつけた
12のフルーツシール。

2018年、13年目のスタート
Fruit Labels Calendar


2017年12月1日
全国各ショップ/ウェブストアにて発売開始
Exhibition

Exhibition "4th Fruit Labels Traveler" TOASTED, Shonan Tsujido

色とりどりの果物は軽やかに国境や赤道を超える。
港から港へ。マーケットから食卓へ。
海の向こうからやってくるフルーツシールはいつも旅している −−−


湘南辻堂 TOASTED では、吉本 宏(bar buenos aires / resonance music)と 宮良当明(argyle design)による「FRUIT LABELS TRAVELER / 旅するフルーツシールとカレンダーデザイン」展を開催します。
バナナやオレンジに貼られたあのポップなシールを集めた展示会。2016年初春から晩夏、東京渋谷・大阪中之島のふたつのデルフォニックス・ギャラリー、姫路的形 HUMMOCK Cafe で好評を博した同展の巡回特別企画展となります。
本展では、新たに12作目を数えた「フルーツシールカレンダー」のグラフィックデザインにフォーカス、新旧作を一堂に集めてその魅力とディスプレイの愉しさを紹介します。
2,000枚を超えるコレクション展示をはじめ、カレンダーやノート、ポスター、ポストカード、缶バッジ、トートバッグなどをデザイン商品を限定販売。また、TOASTED オリジナル・アップルホットサンドウイッチや東京中野 食のアトリエ・スパロウ(Atelier FOLK)の新作フルーツジャム、ヴァレンタインギフトが彩りを添えます。
神奈川初となるこの機会にぜひフレッシュでジューシーなフルーツシールの小さな世界をご覧ください。


終了しました。またどこかでお逢いしましょう!