アーガイルデザイン|グラフィックデザイン事務所|神奈川 横浜 関内 鎌倉 大船 湘南 川崎 東京

ARGYLE DESIGN - Brand Design and Photography with Simple

HUMMOCK Cafe|buen día desde matogata トートバッグ|VIロゴデザイン グラフィックデザイン|兵庫県姫路市

tote_sq

「buen día」とは、アルゼンチン西語で「おはよう」の意。つまり「的形からおはよう」。
姫路的形、瀬戸内海の小さな港のほとりに佇む HUMMOCK Cafe のオリジナル・トートバックのロゴのデザインをしました。新たなデザインというより、かつて HUMMOCK Cafe の 11周年記念の Tシャツ(〈潮 しお〉〈帆 ほ〉の二種)で用意をしたモチーフの展開です。
そのモチーフロゴ〈潮 しお〉と併せて、新たにオールドスタイルのタイポグラフ「Inspiracion de Argentina. HUMMOCK Cafe - hummocklabel」をフッターとして添えました。(シルクスクリーン・プリントは、福岡のレタープレス・スタジオ CULTA)

この〈潮 しお〉ロゴは、ハンモックの音楽レーベル第一弾作品「Wavenir」関連ののグラフィックの中にも、密かにあちらこちらで登場しています。「Wavenir」ファミリーとして、実のところ、確かな一本の太い線で繋がっています。

このオリジナル・トートバックの詳しい解説は、HUMMOCK Cafe のウェブサイトからどうぞ。
http://hummock.blogspot.jp/2015/04/new-buen-dia-tote-bag.html

また、モチーフロゴ〈潮 しお〉の完成に至るストーリーが、こちらに記されています。
http://hummock.blogspot.jp/2013/06/buenos-vientos-desde-matogata.html

HUMMOCK Cafe|buen día desde matogata トートバッグ


client: HUMMOCK Cafe / ハンモックカフェ
city: 兵庫県姫路市的形
art direction, design: アーガイルデザイン 宮良当明
notes: トートバッグ シルクスクリーンプリント ロゴ ロゴシンボル 潮 グラフィックデザイン

"buen día desde matogata"
Inspiracion de Argentina. HUMMOCK Cafe / hummocklabel
buen día tote bag  1,800yen + tax

ご購入は、姫路的形 HUMMOCK cafe の店頭かウェブショップでぜひどうぞ。
また、 ARGYLE DESIGN SHOP でも、数量限定で販売をしています。


[New] 雨、北鎌倉rain and kitakamakura 2019

[New] 雨、北鎌倉
rain and kitakamakura 2019

北鎌倉は明月院通り下のtsukigoyaの「雨、北鎌倉 / rain and Kitakamakura 2019」シリーズ・アイテムのクリエイティヴ・ディレクション / デザイン / コピーを担当しました。

2019年、紫陽花の季節の北鎌倉を訪れるヴィジターをはじめ訪日外国人旅行者の方々のスーヴェニール(お土産)として、紫陽花をデザインモチーフとした「手捺染 てぬぐい[藍]」「ストラップチャーム」の3アイテムを、tsukigoya店舗およびアーガイルデザイン・ショップほかで限定販売をいたします。

紫陽花の装飾花と真花がふとそのように見えた◯△□の形で表現しました。禅僧 仙厓義梵の遺した禅画『◯△□』(出光美術館所蔵)の鮮やかな記憶が、奥底に定着していたからかもしれません。禅刹に囲まれた北鎌倉らしいピクトリアル・シンボル、リピート・パターン(送り)、テキスタイル・デザインとなりました。

2019年6月上旬 -
北鎌倉 tsukigoya / アーガイルデザイン・ショップ ほかで限定販売開始
〈NEW〉fruit labels traveler|calendar 2019 “Bienvenidos a Argentina”

〈NEW〉fruit labels traveler|calendar 2019 “Bienvenidos a Argentina”

〈NEW〉Fruit labels traveler "Calendar 2019"

アルゼンチンの旅で知り合ったフェルナンドが案内してくれた
ブエノスアイレスのアンティーク・マーケット。
アルゼンチンのフォルクローレやロックを扱うレコードショップに、
フルーティーなドリップを淹れてくれるコーヒーショップを巡り、
その隣の店のカウンターで熱々のエンパナーダを頬張る。

もちろんフルーツショップにはたくさんのフルーツシールが。
同じくフルーツシールを集めているフェルナンドは
ちょうどイタリア旅行から帰ってきたところだといって、
手帳に貼ってあったイタリアのシールをプレゼントしてくれた。

こうして旅を経てできあがった2019年のFruit Labels Calendar。


2018年12月20日頃
全国各ショップ/ウェブストアにて発売開始
Exhibition

Exhibition "4th Fruit Labels Traveler" TOASTED, Shonan Tsujido

色とりどりの果物は軽やかに国境や赤道を超える。
港から港へ。マーケットから食卓へ。
海の向こうからやってくるフルーツシールはいつも旅している ––––


湘南辻堂 TOASTED では、吉本 宏(bar buenos aires / resonance music)と 宮良当明(argyle design)による「FRUIT LABELS TRAVELER / 旅するフルーツシールとカレンダーデザイン」展を開催します。
バナナやオレンジに貼られたあのポップなシールを集めた展示会。2016年初春から晩夏、東京渋谷・大阪中之島のふたつのデルフォニックス・ギャラリー、姫路的形 HUMMOCK Cafe で好評を博した同展の巡回特別企画展となります。
本展では、新たに12作目を数えた「フルーツシールカレンダー」のグラフィックデザインにフォーカス、新旧作を一堂に集めてその魅力とディスプレイの愉しさを紹介します。
2,000枚を超えるコレクション展示をはじめ、カレンダーやノート、ポスター、ポストカード、缶バッジ、トートバッグなどのデザイン商品を限定販売。また、TOASTED オリジナル・アップルホットサンドウイッチや東京中野 食のアトリエ・スパロウ(Atelier FOLK)の新作フルーツジャム、ヴァレンタインギフトが彩りを添えます。
神奈川県初のこの機会にぜひフレッシュでジューシーなフルーツシールの小さなグラフィックデザインの世界をご覧ください。


おかげさまで無事終了しました。 期間中、多くのみなさまにご来場いただきましたことを深く御礼申し上げます。 またどこかでお逢いしましょう!