アーガイルデザイン|グラフィックデザイン事務所|神奈川 横浜 関内 鎌倉 大船 湘南 川崎 東京

ARGYLE DESIGN - Brand Design and Photography with Simple

tsukigoya 北鎌倉|Go to Portland 2019|ポスター / カード|グラフィックデザイン イラストレーション コピーライティング プリントデザイン|神奈川県鎌倉市

The tsukigoyas go to "PORTLAND" 2019|Mooncabin coffee roasters|ポスター
The tsukigoyas go to "PORTLAND" 2019|Mooncabin coffee roasters|ポスター


The tsukigoyas go to "PORTLAND" 2019|Mooncabin coffee roasters|ミニカード 表
The tsukigoyas go to "PORTLAND" 2019|Mooncabin coffee roasters|ミニカード 表


The tsukigoyas go to "PORTLAND" 2019|Mooncabin coffee roasters|ミニカード 裏
The tsukigoyas go to "PORTLAND" 2019|Mooncabin coffee roasters|ミニカード 裏


The tsukigoyas go to "PORTLAND" 2019 ☕️

北鎌倉のサロン tsukigoyaの「Go to PORTLAND 2019」の告知ポスターとミニカードを、昨年に引き続き、リラックス&アットホームな心地でディレクション/デザイン/コピーライティングをしました。

イラストレーションは、盟友 大瀧當一くん。オレゴン富士と呼ばれるポートランドのシンボル"Mount Hood"を背景にしたナチュラル/クリーンなランドスケープを、シンプルに、ちょうどよい手の痕跡を埋め込みながら描いてもらいました。tsukigoyaのロゴシンボルの円相が静かに輝いています。

2017年11月に、北鎌倉は明月院通り下に新しくオープンしたサロン tsukigoyaは、オーナーをはじめスタッフみなのこれまでの人とのつながりを土台に、北鎌倉にしっかりとした根を素直に丁寧に礼儀正しく張りながら、予約が絶えない人気店へと成長しています。
来期には、スタッフを育ち、鎌倉、湘南に新しい小屋も... と、こっそりと期待をしているところです。

慰労とスタッフ研修、オーナー/ディレクター 駒田さんのある種 帰郷を兼ねた「The tsukigoyas go to PORTLAND」ツアー。自然豊かなオレゴン・ポートランドの新鮮で柔らかな風とスタイルではないシンプルな態度をしっかりと感じ取り、新たな動機を携えて北鎌倉へと帰ってくるのではないでしょうか。
そう、おいしいコーヒーのやさしいほろ苦さも、その甘美な香りととも ––––

社員研修旅行のご案内

tsukigoyaでは、2019年6月18日(火)から25日(火)まで、研修休暇のためお休みを頂戴いたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
この旅では、昨年に引き続き、米国ポートランドに向かいます。水と緑に囲まれたエメラルド・シティー、シアトルにも脚を延ばす予定です。
自然豊かな西海岸北部の新鮮で気取りのない柔らかな風を感じ、北鎌倉に帰ってまいります。
そう、おいしいコーヒーのやさしいほろ苦さも、その甘美な香りとともに、しっかりと憶えて戻ってきます ––––



tsukigoya Go to Portland 2018|ポスター / カード|グラフィックデザイン イラストレーション プリントデザイン コピーライティング

client: tsukigoya 月小屋
city: 神奈川県鎌倉市山ノ内
http://tsukigoya.jp/facebookinstagram

tsukigoya
神奈川県鎌倉市山ノ内184-3
t.0467 91 0588
火曜日・第三水曜日 定休
営業時間 9:00 - 19:00



Credit

art direction, design and copy: masaaki miyara 宮良当明
Illustlation: Toichi Otaki 大瀧當一
notes: graphic design, CI, logo, symbol, mark, web design, leaflet, shopcard, sign, art direction, tsukigoya, ロゴ,マーク, コピーライティング, グラフィックデザイン, 北鎌倉, 美容室, 美容院, サロン, 月小屋, ディレクション, 神奈川県鎌倉市, ビューティーサロン, てぬぐい, オリジナル, 紫陽花, あじさい, 明月院通り下, 梅雨, 雨、北鎌倉, テキスタイル・デザイン, オレゴン州, ポートランド, シアトル, カード, ポスター, Tシャツ, 社員研修旅行, Portland, 活版印刷, イラストレーション, 宮良当明 & 大瀧當一, 2019, コーヒー豆パッケージ, 珈琲, Herb Lubalin, Lubalin Graph, Avant Garde Gothic, アラベールスノーホワイト, ITC

[New] 雨、北鎌倉rain and kitakamakura 2019

[New] 雨、北鎌倉
rain and kitakamakura 2019

北鎌倉は明月院通り下のtsukigoyaの「雨、北鎌倉 / rain and Kitakamakura 2019」シリーズ・アイテムのクリエイティヴ・ディレクション / デザイン / コピーを担当しました。

2019年、紫陽花の季節の北鎌倉を訪れるヴィジターをはじめ訪日外国人旅行者の方々のスーヴェニール(お土産)として、紫陽花をデザインモチーフとした「手捺染 てぬぐい[藍]」「ストラップチャーム」の3アイテムを、tsukigoya店舗およびアーガイルデザイン・ショップほかで限定販売をいたします。

紫陽花の装飾花と真花がふとそのように見えた◯△□の形で表現しました。禅僧 仙厓義梵の遺した禅画『◯△□』(出光美術館所蔵)の鮮やかな記憶が、奥底に定着していたからかもしれません。禅刹に囲まれた北鎌倉らしいピクトリアル・シンボル、リピート・パターン(送り)、テキスタイル・デザインとなりました。

2019年6月上旬 -
北鎌倉 tsukigoya / アーガイルデザイン・ショップ ほかで限定販売開始
〈NEW〉fruit labels traveler|calendar 2019 “Bienvenidos a Argentina”

〈NEW〉fruit labels traveler|calendar 2019 “Bienvenidos a Argentina”

〈NEW〉Fruit labels traveler "Calendar 2019"

アルゼンチンの旅で知り合ったフェルナンドが案内してくれた
ブエノスアイレスのアンティーク・マーケット。
アルゼンチンのフォルクローレやロックを扱うレコードショップに、
フルーティーなドリップを淹れてくれるコーヒーショップを巡り、
その隣の店のカウンターで熱々のエンパナーダを頬張る。

もちろんフルーツショップにはたくさんのフルーツシールが。
同じくフルーツシールを集めているフェルナンドは
ちょうどイタリア旅行から帰ってきたところだといって、
手帳に貼ってあったイタリアのシールをプレゼントしてくれた。

こうして旅を経てできあがった2019年のFruit Labels Calendar。


2018年12月20日頃
全国各ショップ/ウェブストアにて発売開始
Exhibition

Exhibition "4th Fruit Labels Traveler" TOASTED, Shonan Tsujido

色とりどりの果物は軽やかに国境や赤道を超える。
港から港へ。マーケットから食卓へ。
海の向こうからやってくるフルーツシールはいつも旅している ––––


湘南辻堂 TOASTED では、吉本 宏(bar buenos aires / resonance music)と 宮良当明(argyle design)による「FRUIT LABELS TRAVELER / 旅するフルーツシールとカレンダーデザイン」展を開催します。
バナナやオレンジに貼られたあのポップなシールを集めた展示会。2016年初春から晩夏、東京渋谷・大阪中之島のふたつのデルフォニックス・ギャラリー、姫路的形 HUMMOCK Cafe で好評を博した同展の巡回特別企画展となります。
本展では、新たに12作目を数えた「フルーツシールカレンダー」のグラフィックデザインにフォーカス、新旧作を一堂に集めてその魅力とディスプレイの愉しさを紹介します。
2,000枚を超えるコレクション展示をはじめ、カレンダーやノート、ポスター、ポストカード、缶バッジ、トートバッグなどのデザイン商品を限定販売。また、TOASTED オリジナル・アップルホットサンドウイッチや東京中野 食のアトリエ・スパロウ(Atelier FOLK)の新作フルーツジャム、ヴァレンタインギフトが彩りを添えます。
神奈川県初のこの機会にぜひフレッシュでジューシーなフルーツシールの小さなグラフィックデザインの世界をご覧ください。


おかげさまで無事終了しました。 期間中、多くのみなさまにご来場いただきましたことを深く御礼申し上げます。 またどこかでお逢いしましょう!