アーガイルデザイン| グラフィックデザイン事務所|神奈川 横浜 関内 鎌倉 大船 藤沢 湘南

Argyle Design - Art Direction, Design and Photography

酉 年賀状 2017 版画

年賀状 酉 2017 おめでた満タン


恭賀新春


アーガイルデザインは、本年もフラットで民主的な視線を保ち、フレッシュなデザインを丁寧にかたち作っていきます。
本年も相変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

平成二十九年 元旦





All the best wishes goodhealth and happiness 2017


旧年の春から夏。展示会用にと、こぶりな来場記念トラヴェラー・スタンプを作りました
以下のテキストは、スタンプコーナーに添えたキャプションボードの一節です。

「旅先の駅舎やリゾート地で、何気なく押したアナログなスタンプの印(しるし)は、手帳にも記憶にもずっと残っているものです。」

東京渋谷、大阪中之島、姫路的形の場所のネームと会期を入れた三個のスタンプは、ご来場いただいた多くの方々の押印ですっかり使い古されてしまったけれど、想い出深いスーヴェニールとなって、デスクの上に飾られています。回を重ねるごとに増えていくことも愉しみにしているところです。
そのゴムスタンプのハプニング性を携えた印字のトーンがとても美しかったので、以来、凸版画のグラフィックとのリミクスについてあれやこれやと思案しています。
手の痕跡がありそうでないもの。無作為の作為。普遍性のなかの個性。写しから生まれるアイデンティティ。飽きそうで飽きないもの。被写界深度の深浅の際目。発見と創作。記憶と記録。窓と鏡。オリジンとリミクス。
禅問答のような投げかけと答えは、ぼくらの思考するデザインの向かうべき健やかな場所付近なのかもしれません。
さあ、新しい春。新鮮な風と幸運をつかみ、新たなサトリを得ることができるでしょうか


News and Journal

Read More

Most Viewed Posts

[NEW] Exhibition

[NEW] Exhibition "4th Fruit Labels Traveler" TOASTED, Shonan Tsujido

色とりどりの果物は軽やかに国境や赤道を超える。
港から港へ。マーケットから食卓へ。
海の向こうからやってくるフルーツシールはいつも旅している −−−


湘南辻堂 TOASTED では、吉本 宏(bar buenos aires / resonance music)と 宮良当明(argyle design)による「FRUIT LABELS TRAVELER / 旅するフルーツシールとカレンダー」展を開催します。
バナナやオレンジに貼られたあのポップなシールを集めた展示会。2016年初春から晩夏、東京渋谷・大阪中之島のふたつのデルフォニックス・ギャラリー、姫路的形 HUMMOCK Cafe で好評を博した同展の巡回特別企画展となります。
本展では、新たに12作目を数えた「フルーツシールカレンダー」のグラフィックデザインにフォーカス、新旧作を一堂に集めてその魅力とディスプレイの愉しさを紹介します。
2,000枚を超えるコレクション展示をはじめ、カレンダーやノート、ポスター、ポストカード、缶バッジ、トートバッグなどを限定販売。また、TOASTED オリジナル・アップルホットサンドウイッチや東京中野 食のアトリエ・スパロウ(Atelier FOLK)の新作フルーツジャム、ヴァレンタインギフトが彩りを添えます。
神奈川初となるこの機会にぜひフレッシュでジューシーなフルーツシールの小さな世界をご覧ください。
George Morrison’s Trip Around the World

George Morrison’s Trip Around the World

〈NEW〉Fruit labels traveler "Calendar 2017"

色とりどりの果物は軽やかに国境や赤道を超える。
港から港へ。マーケットから食卓へ。

世界を旅する旧友 英国人ジョージ・モリソン氏の
旅先のキッチンテーブルから集められた12のフルーツシール。

2017年、12年目の Fruit Labels Calendar。

おかげさまで完売しました。