アーガイルデザイン| グラフィックデザイン事務所|神奈川 横浜 関内 鎌倉 大船 藤沢 湘南

Argyle Design - Art Direction, Design and Photography

声ものがたり〈オレンジ編 新山千春〉〈ブルー編 ともさかりえ〉|CD|グラフィクデザイン|東京都世田谷区

columu_koe.fw

デザインを手掛けたアルルカン・レーベルの「オレンジ編」&「ブルー編」のサンプル盤 CD 各々が届く。オレンジ編は新山千春さん、ブルー編はともさかりえさん。自身も母であるふたりが朗読する母から子供への世界昔話アルバムだ。
ものがたりのイメージをしっかり膨らますように、随所にすてきな音楽が挿入されている。ピアノは宮城純子さん(ex.THE SQUARE)、アコースティックギターに土方隆行さん。
プロデューサーでもある宮城さんと話をしていたときにふと出てきた、〈声ものがたり〉シリーズは「息の長い作品にしたい。」というフレーズが、デザインの下敷きになった。世代から世代へ、多くの時代に寄り添えるようなシンプルでスマートなデザインの息吹を、天使の翼の透明な白をテンションにし、丁寧に注いだつもりだ。
多くの時間を使ってゆっくりと売れて行くアルバムもあっていいのだと思うし、子が大きくなったときに、記憶の片隅にこれらのアルバムの「イメージ」と「声」と「音」の断片が、ささやかでも残っているようなそんな一枚になって欲しいとも思う。ぼくらが子供のころ大好きだった絵本やレコードを、大人になってからも甘酸っぱく憶えているように。エヴァーグリーンよろしく、エヴァーオレンジ、エヴァーブルーな〈ロングライフ〉作品になるように陰ながら願っている。


「Vol.20 声ものがたり メルヘンシリーズ〈オレンジ編〉 〜 太陽の水がめ」


自身も母である〈新山千春〉が朗読する「母から子への世界昔話」

女優 新山千春による昔話の朗読 CD。イタリアやロシアの有名な昔話を面白楽しく、自身の子供に対する様に読みきかせしました。ジャケットの絵はファンタジーな絵が人気の小澤摩純が担当。ちょっとしたプレゼントにも見て可愛く、聞いて可愛いCD。
再話には元プリンセス・プリンセスの中山加奈子、案内人に山村美智が参加。

1.「太陽の水がめ」(イタリアのお話)
2.「イワン兄弟と魔法の杖」(ロシアのお話)
3.「三つのオレンジ」(イタリアのお話)


「Vol.21 声ものがたり メルヘンシリーズ〈ブルー編〉〜 銅の国、銀の国、金の国」


自身も母であるともさかりえが朗読する「母から子への世界昔話」

女優 ともさかりえによる昔話の朗読 CD。ロシアの有名な昔話を、面白楽しく自身の子供に対する様に読みきかせしました。ジャケットの絵はファンタジーな絵が人気の小澤摩純が担当。ちょっとしたプレゼントにも見て可愛く、聞いて可愛いCD。
再話には元プリンセス・プリンセスの中山加奈子、案内人に山村美智が参加。

1.「銅の国、銀の国、金の国」(ロシアのお話)
2.「雪むすめ」(ロシアのお話)
3.「魔法の馬」(ロシアのお話)


声ものがたり ARLEQUIN LABEL


client: Ham Company & heart music
art direction: argyle design
design: 宮良当明 miyara masaaki / 川口裕美 kawaguchi hiromi
producer: 宮城純子 junko miyagi
illustration: 小澤摩純 masumi ozawa
distribution: Sony Music Distribution
notes: music CD print designpackaging 音楽 朗読 アルバム グラフィックデザイン イラスト ソニー ともさかりえ 新山千春



Explore More Work

Most Viewed Work

[NEW] Exhibition

[NEW] Exhibition "4th Fruit Labels Traveler" TOASTED, Shonan Tsujido

色とりどりの果物は軽やかに国境や赤道を超える。
港から港へ。マーケットから食卓へ。
海の向こうからやってくるフルーツシールはいつも旅している −−−


湘南辻堂 TOASTED では、吉本 宏(bar buenos aires / resonance music)と 宮良当明(argyle design)による「FRUIT LABELS TRAVELER / 旅するフルーツシールとカレンダー」展を開催します。
バナナやオレンジに貼られたあのポップなシールを集めた展示会。2016年初春から晩夏、東京渋谷・大阪中之島のふたつのデルフォニックス・ギャラリー、姫路的形 HUMMOCK Cafe で好評を博した同展の巡回特別企画展となります。
本展では、新たに12作目を数えた「フルーツシールカレンダー」のグラフィックデザインにフォーカス、新旧作を一堂に集めてその魅力とディスプレイの愉しさを紹介します。
2,000枚を超えるコレクション展示をはじめ、カレンダーやノート、ポスター、ポストカード、缶バッジ、トートバッグなどを限定販売。また、TOASTED オリジナル・アップルホットサンドウイッチや東京中野 食のアトリエ・スパロウ(Atelier FOLK)の新作フルーツジャム、ヴァレンタインギフトが彩りを添えます。
神奈川初となるこの機会にぜひフレッシュでジューシーなフルーツシールの小さな世界をご覧ください。
George Morrison’s Trip Around the World

George Morrison’s Trip Around the World

〈NEW〉Fruit labels traveler "Calendar 2017"

色とりどりの果物は軽やかに国境や赤道を超える。
港から港へ。マーケットから食卓へ。

世界を旅する旧友 英国人ジョージ・モリソン氏の
旅先のキッチンテーブルから集められた12のフルーツシール。

2017年、12年目の Fruit Labels Calendar。

おかげさまで完売しました。